Kukkiaの新ブランドkiko+から新商品8アイテムをメゾン・エ・オブジェで発表

famo.のデザイナー藤原敏嗣がtechnical managerとして活動している、Kukkiaが、パリのメゾン・エ・オブジェで昨年より準備を進めてきた新ブランドkiko+(キコ)の発表と合わせ今年5月に発売予定の木製玩具やインテリア雑貨の新商品など8アイテムと現行ブランドのgg*(ジジ)の新商品『tsumiki』などを発表しました。
発表した8アイテムは、kuruma(くるま)、ki(き)、dongri(どんぐり)、machi(まち)、tanabata(たなばた)、gachagacha(がちゃがちゃ)、ashiato(あしあと)、omiyage(おみやげ)。
プロジェクト開始当初から海外を含めたすべての子供たちを視野に入れて開発や試作を繰り返したアイテムは、開催国フランスの方やヨーロッパ各地のディストリビュータ・バイヤー・ショップオーナーなど多くの方に賞賛の声を頂きました。famo.では、kuruma、machi、gachagachaなどのデザインをKukkiaのKaz Shiomiによる色やフォルムなどのディレクションというコラボレーションアイテムの提供のほか、アイテム全体の構造やクオリティなどを担当しています。商品の詳細はkiko+のオフィシャルサイトをご覧下さい。

kiko+ http://www.kiko-kids.com/

 

 

 

<< notebook一覧に戻る
famo. DESIGN STUDIO こどももおとなも楽しめるモノのデザイン事務所 (head office:岡山県倉敷市福田町福田1317 )