感性価値創造ミュージアム in KOBE

COSMO EAR感性価値創造ミュージアム in KOBE
2008年12月にパリ、2009年5月にNew YorkのICFFでの感性JAPAN、国内では1月に東京の青山スパイラルホールで開催された感性価値創造ミュージアムが、2009.9.5より9.13まで実行委員長にMETAPHYSを主催するムラタ・チアキ氏を迎えて神戸で開催されます。この感性価値創造ミュージアムにfamo.藤原敏嗣がDESIGNTIDETOKYOで発表したプロダクトであるmerge blockが選ばれ神戸市立博物館に展示されます。
同イベントでは、様々なイベントや企画をプロデュースするギャラリー&CafeのVADE MECVM. と期間中に訪れた来場者の感性でカラフルなランプを作り上げる感性ランプを展示しております。この企画に使用するテープカッターにfamo.のプロダクト"CHOCO"を使用しております。
会場となる神戸市立博物館には、魅力あるデザインプロダクトが多数展示していますので是非お越し下さい。

感性価値創造ミュージアム 公式サイト
http://www.kansei-kachi.com/


merge block
http://www.famo.jp/catalog/mergeblock/


神戸市立博物館(旧居留地)


メイン会場

神戸市立博物館(感性価値創造ミュージアム)

700点余りの応募の中から選考された約60点のアイテムがメイン会場の神戸市立博物館に展示されています。

感性ランプ(朝日ビル)

三宮の朝日ビルのエントランスホールのメインパネル前にVADE MECVM.子供企画で製作したマスキングテープのランプが感性ランプとして設置しています。イベントのイメージに合わせた6色のマスキングテープを使い、来場者の感性で貼り付けて完成させるランプです。この企画に使用するテープカッターにfamo.のプロダクト"CHOCO"が使用されています。

CHOCO mini tape cutter
http://www.famo.jp/catalog/choco/

<< notebook一覧に戻る
famo. DESIGN STUDIO こどももおとなも楽しめるモノのデザイン事務所 (head office:岡山県倉敷市福田町福田1317 )